So-net無料ブログ作成
検索選択
いわゆるひとつのROCKやPOPS ブログトップ
前の5件 | -

CHUCK BERRY (チャック・ベリー) R.I.P. [いわゆるひとつのROCKやPOPS]

休日の朝、突然飛び込んだ訃報・・・

以下、CNN.co.jpより引用。

【「ロックの父」、チャック・ベリーさん死去 90歳】

音楽界のパイオニアで「ロックンロールの父」として知られるチャック・ベリーさんが18日、
米ミズーリ州セントルイス郊外の自宅で死去した。90歳だった。
同州セントチャールズ郡の警察が明らかにした。

同警察のフェイスブックへの投稿によれば、通報を受けた当局者が住宅へ向かうと、
中で男性を発見したが反応がなかった。
救命措置が取られたものの、その後、ベリーさんの死亡が確認された。

ベリーさんは、「ジョニー・B・グッド」や「スイート・リトル・シックスティーン」などの作品を手掛けた。

ベリーさんは1926年10月18日、セントルイスで生まれた(カリフォルニア州サンノゼで生まれたともいわれる)。
6人きょうだいで、アフリカ系の中流家庭で育った。
高校の演奏会で歌った後、ギターを演奏することを思い立ったという。

ベリーさんの訃報に接し、著名人から業績を称賛する声があがった。

ブルース・スプリングスティーンさんはツイッターで、
ベリーさんを「最も偉大で純粋なロックンロールの作家」とたたえた。

ローリング・ストーンズは自身のサイトへの投稿で、
「チャック・ベリーの訃報を聞いて非常に悲しんでいる。
彼はロックンロールの真のパイオニアで我々に多大な影響を与えた。
素晴らしいギタリストで、歌手で、パフォーマーであるだけでなく、
最も重要なのは、ソングライターとして最高の職人だった。彼の歌は永遠に生き続ける」
と述べた。

ベリーさんのことを最も簡潔に言い表していたのはジョン・レノンさんの言葉かもしれない。
レノンさんはかつて、
「もし、ロックンロールに別の名前を付けようとするなら、
『チャック・ベリー』と呼ぶことになるかもしれない」
と語っていた。

ベリーさんの曲は宇宙にも届いている。
1977年に打ち上げられた2機の無人惑星探査機「ボイジャー」には
地球上のさまざまな音を記録したレコード盤が収納されているが、
レコードには「ジョニー・B・グッド」も収録されている。

引用ココまで。

02.jpg

去年あたりに新譜出すってニュースもあったのにね・・・


久々にコノ映画観たくなった。

03.jpg



リハサールのシーン、キース・リチャーズに難癖つけてケンカになったときw
「うるせー!! 俺は死なねー!!」って言ってたのにチャック・・・

CHUCK BERRY 「NADINE」



CHUCK BERRY 「LITTLE QUEENIE」



CHUCK BERRY 「TOO MUCH MONKEY BUSINESS」



CHUCK BERRY 「SCHOOL DAYS」




3コードを僕らに近い存在にしてくれたコンポーザー。

若くないのにティーンエイジャーの日常を生き生きと描いたサイコーの作詞家。

そしてサイコーにカッコいいロックンローラー。

まぁ、イロイロと問題のある方だったようだけど^^;



ロックンロールをありがとう!!




貴方が残してくれた音楽は永遠に僕らの中で鳴り続けるはず。




これから先ず~っと。




合掌。

nice!(80)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ROY ORBISON (ロイ・オービソン) 『BLACK & WHITE NIGHT 30』 [いわゆるひとつのROCKやPOPS]

コレは手元に置いて何度も堪能してほしいかも。

POPな音楽が好きな皆さま全てにお薦めしたい作品。

041.JPG

ロマンティックでメランコリック、ジェントルなワイルドさも持ち合わせたりしてて。
「ロイ・オービソンって誰?」なんて言わないようにw

僕のアイドルであるブルース・スプリングスティーンが、
1975 年に後の傑作と言われる『Born To Run(明日なき暴走) 』を作るためにスタジオ入りした時に、
「僕はボブ・ディランのような詩を書き、フィル・スベクターのようなサウンドを作り、
 デュアン・エディのようなギターを弾き、そしてなによりもロイ・オービソンのように唄おうと努力したんだ」・・・
とまで言わしめた存在なんだから。

そんなブルースも嬉々として参加してる伝説のライヴの映像、音源。
サングラスしてても眩しいぐらいの素晴らしいパッケージでリイシューされちゃうっす!!

詳細はコチラで。

以下、”billboard japan.com”より引用。

ロイ・オービソンによる復活ライブの30周年記念エディション発売、
ボス、コステロら出演のドキュメンタリー収録

ロイ・オービソンの『ブラック&ホワイト・ナイト~30周年記念エディション』が、
2017年3月22日にリリースされる。

60年代に哀愁溢れるヴェルヴェット・ヴォイスで、
全米/全英1位を獲得した「おお、プリティ・ウーマン」をはじめ、数々の大ヒット曲を生み、
後のロック・アーティストに多大な影響を与えたロイ・オービソン。

70年代からしばらくの間、停滞期が続いたが、
1987年9月に行われた、復活コンサートで表舞台に戻ってきた。
“ブラック&ホワイト・ナイト”と呼ばれる、このコンサートはプロデューサー、T.ボーン・バーネットの声掛けにより
ロイ・オービソンへの厚い敬意を持つ豪華ミュージシャン達が参加。
如何にロイ・オービソンが多くのアーティストから敬愛されているかを証明したイベントとして、
音楽ファンに広くアピールをした。

今回リリースされる30周年記念エディションは、既発商品の単なる再発ではない。
このコンサートは7台のカメラによって撮影されたため、
使用されず見られることもなく終わった映像が数百時間分存在する。
ロイの末の息子アレックス・オービソンと、共同編集者のルーク・チョークがこれらの映像を紐解き、
パフォーマンス全体を再編集。
映像の大半がこれまで一般の目に晒されていないもので構成されている。

さらに、実際のセットリストの曲順を反映するように修復。
すべてのトラックは、リチャード・ドッドの手による最新リマスタリングが施されている。
ボーナス・マテリアルとして、オービソン最大のヒット曲「おお、プリティ・ウーマン」の未発表別ヴァージョン、
未発表の「ブルー・エンジェル」を収録。
加えて、ショーが終わり、観客が帰った後、
ステージの上に再び集結して行われた“シークレット・コンサート”の映像が初収録。
曲は「ドリーム・ユー」、「コメディアンズ」、「キャンディ・マン」、「クローデット」、「アップタウン」の5曲。
このパフォーマンスは、何十年にも亘りファンが追い求めていたもの。

また、リハーサル映像や、当日ショーの前後に行われたブルース・スプリングスティーン、
エルヴィス・コステロ、k.d.ラング、ボニー・レイット、ジャクソン・ブラウンのインタビューを含む
33分間のミニ・ドキュメンタリーも収録。
このコンテンツはこれまで一切商品化されたことがなく、
その存在も最近まで噂に過ぎなかったという貴重なもので、
ロイ・ファンならず、ロック・ファンにとっては垂涎のリリースとなる。


◎参加ミュージシャン
ジャクソン・ブラウン、T.ボーン・バーネット、エルヴィス・コステロ、k.d.ラング、ボニー・レイット、J.D.サウザー、
ブルース・スプリングスティーン、トム・ウェイツ、ジェニファー・ウォーンズ他

◎DVD、Blu-ray、CD共通トラックリスト

01. オンリー・ザ・ロンリー
02. リア
03. イン・ドリームズ
04. クライング
05. アップタウン
06. コメディアンズ
07. ブルー・エンジェル
08. イッツ・オーヴァー
09. ランニング・スケアード
10. ドリーム・ベイビー
11. ミーン・ウーマン・ブルース
12. キャンディ・マン
13. ウービー・ドゥービー
14. ブルー・バイユー
15. ゴー、ゴー、ゴー (ダウン・ザ・ライン)
16. (オール・アイ・キャン・ドゥ・イズ) ドリーム・ユー
17. クローデット
18. おお、プリティ・ウーマン 〈別ヴァージョン〉
19. おお、プリティ・ウーマン

◎DVD、Blu-rayのみ収録のトラック
シークレット・ポスト・ショー
01. (オール・アイ・キャン・ドゥ・イズ) ドリーム・ユー 〈別ヴァージョン〉
02. コメディアンズ 〈別ヴァージョン〉
03. キャンディ・マン 〈別ヴァージョン〉
04. クローデット 〈別ヴァージョン〉
05. アップタウン 〈別ヴァージョン〉
リハーサル&インタビュー映像
フォト・ギャラリー

◎リリース情報
『ブラック&ホワイト・ナイト~30周年記念エディション(Black & White Night 30)』
ロイ・オービソン
2017/3/22 RELEASE
※日本盤(CD+DVD)は解説、歌詞/対訳付き、DVDは字幕付き
※輸入盤発売予定日:2017年2月22日(CD+Blu-ray / CD+DVD)

引用ココまで。

モノクロの映像がピッタリな素晴らしいパフォーマンス。
ブルース・スプリングスティーン、ジャクソン・ブラウン、エルヴィス・コステロ、そしてトム・ウェイツといった、
素晴らしい楽曲を自作している面々が自身のアイドルとの共演を無邪気に楽しんでる感じ。
もう、全てがたまんない!!

ロイの曲でイチバン知られてるのはコレかな?
ヴァン・ヘイレンがカヴァーしてたり・・・
それよかジュリア・ロバーツ主演の同名の映画の挿入曲として有名なんだろな。
僕もソノ映画っつーか、ジュリア・ロバーツ好きっすw

ROY ORBISON 「OH, PRETTY WOMAN」



ロイの代表曲。
AOR世代にはお馴染み、J.D.サウザーの「YOU'RE ONLY LONELY」って、
コノ曲へのオマージュとして書かれたんすよね。

ROY ORBISON 「ONLY THE LONELY」



”ヴェルヴェット・ヴォイス”と形容されるロイのヴォーカル。
その魅力が凝縮されてるのがコノ曲かな?
ってか、僕が大好きな曲だけだったりするかもしれないけど^^;

ROY ORBISON 「CRYING」



コレはマジ必携かなと。

ブラック&ホワイト・ナイト~30周年記念エディション(完全生産限定盤)

ブラック&ホワイト・ナイト~30周年記念エディション(完全生産限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2017/03/22
  • メディア: CD




皆さんも、ロイと彼を慕う後輩たちの美しい宴を堪能していただきたいなと



酒が進みそうなんだけど。



そんな僕でも。



思わず見惚れて聴き惚れて、グラスが止まっちゃうんすよ^^w




DEB

nice!(81)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

35年振りの再会^^。 [いわゆるひとつのROCKやPOPS]

いやぁ、東中サイコー!!

35年振りの同窓会、すっげ~盛り上がった^^。

静岡を離れて遠い街に暮らしてる同級生も多いのに、
130名あまりの仲間が集合。
恩師も元気な姿を見せてくれた^^。

990.JPG

首から下げた名札を覗き込みながら、恐る恐る挨拶^^;
そんな風景がアチコチで。
ぎこちない表情が一気に満面の笑みに代わって、握手やハグの嵐。
懐かしさ、再会できた嬉しさ、安堵感・・・
イロイロなモノが会場を包んで、もうココは天国じゃね? みたいな。

旧友ってイイっすね。
まだまだ50歳。
そこまでは老け込んでないけど。

SIMON AND GARFUNKEL 「OLD FRIENDS」



ブックエンド(期間生産限定盤)

ブックエンド(期間生産限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2015/12/23
  • メディア: CD



Simon & Garfunkel The Collection

Simon & Garfunkel The Collection

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sonybmg
  • 発売日: 2007/09/10
  • メディア: CD



クラスや部活の仲間と思い出話に花を咲かせて、
気持ちはすっかり中学時代へ。

女子はみんなチャーミングに歳を重ねてて。
男子は立派にオッサンに変身してて。
みんな、すっげ~ステキだった^^。

こんな風に無駄に歳重ねてる野郎も若干1名いたけどw

991.JPG

SIMON AND GARFUNKEL 「ME AND JULIO DOWN BY THE SCHOOLYARD」



セントラルパーク・コンサート [DVD]

セントラルパーク・コンサート [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • メディア: DVD



1次会、2次回でも話足りず(飲み足りず? ^^;)
結局4次会まで!!
解散したのは明け方の4時w
50人も最後までいたんすよ~
どんだけ楽しかったんだって!!

992.JPG

同窓会の余韻、今でも残ってる。
少しだけ気怠さも伴って。
楽し過ぎるとアレっすね^^;

PAUL SIMON 「STILL CRAZY AFTER ALL THESE YEARS」



時の流れに(期間生産限定盤)

時の流れに(期間生産限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2016/12/21
  • メディア: CD



クラス会やろう!! なんて盛り上がったり。

次の同窓会はいつ? なんて声が早速聞こえてきたり。



また、やろうね!!



幹事の皆さん。

集まってくれた皆さん。

楽しい時間をありがとうございました。



今回会えなかった皆さん。

次は会おうね!!



次は僕も真面目に準備頑張るから。




頑張るの苦手だけど^^;





DEB

nice!(75)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

中学時代を思いだして^^♪ (洋楽編) [いわゆるひとつのROCKやPOPS]

いよいよ今週末!!

いやぁ、ドキドキ ワクワクだぁ^^。

えっ、何がって?

中学校の旧友との同窓会があるんすよ!!

クラス単位での飲み会はだいぶ前にやったコトあるけど、
学年全体での規模で開催するのは初めてだったかも。

みんなに会えるのが楽しみ。
みんなが僕に会うのを楽しみにしてるかは考えないでおいてだw

003.jpg

Tシャツに書かれてる文字。

”東魂(とうこん)”
僕らの中学校の座右の名というか、そんなもん。
体育館に今も掲げられてる大きな”東魂”の垂れ幕。
ソレを書いていただいた書家が1枚1枚手書きしてくれたスペシャルなTシャツ。
ちょっとしたご縁で昨年いただいてしまった。

そんな熱い言葉とは無縁に、だらだらと日々を送っていた中学時代の僕^^;
(まぁ、今も変わらずだらだらなんだけどw)

そんな僕が中学時代に出会ったのが洋楽♪

当時はステレオとか家になくて、
AMラジオでオンエアされるヒットチャート番組を偶然聴いたところから僕の洋楽歴がスタートした。

地元のSBSラジオ(静岡放送)でオンエアされてた、
人気アナの”くんちゃん(国本良博アナ)”がパーソナリティーを担当してた『SBS ポピュラーベストテン』。
ソレが僕にとっての洋楽への入口だった。
毎週オンエアが待ち遠しかったんだよなぁ。


そんな頃にヒットして今でも好きで聴いてる曲を何曲か^^♪

まずはコレ。
理屈抜きでカッコいい!!

THE KNACK 「MY SHARONA」



ゲット・ザ・ナック+2(紙ジャケット仕様)

ゲット・ザ・ナック+2(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2016/05/25
  • メディア: CD



クイーンでイチバン最初に聴いたのは、たぶんコレ。
そして今でも大好きな曲^^♪

QUEEN 「DON''T STOP ME NOW」



グレイテスト・ヒッツ

グレイテスト・ヒッツ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2011/01/12
  • メディア: CD



やっぱ初期の作品が好きかも^^;
なんつって、どれも好きだったりするけど。
この曲のインパクト、ガキながら感じたんすよね、たぶん。
今もモチロン大好き♪

THE POLICE 「MESSAGE IN A BOTTLE」



白いレガッタ

白いレガッタ

  • アーティスト: ポリス
  • 出版社/メーカー: USMジャパン
  • 発売日: 2011/11/09
  • メディア: CD



今日の最後はコレ。
同窓会はティーンエイジャーに戻って楽しまないと^^。

VILLAGE PEOPLE 「Y.M.C.A.」



ベスト・オブ・ヴィレッジ・ピープル【SHM-CD】

ベスト・オブ・ヴィレッジ・ピープル【SHM-CD】

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: USMジャパン
  • 発売日: 2012/06/20
  • メディア: CD




同窓会の話が持ち上がったのが去年の秋。
なんだかんだでアッという間に当日を迎えつつある。

一応幹事なんだけど、なんもしてない僕^^;

そんな僕だけど同窓会は楽しみだぁw



セニョールたちのオッサンへの変身っぷり。




セニョリータたちが美しく歳を重ねてる様子。




ワクワク♪




ドキドキ^^;





DEB

nice!(79)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SONGS 'bout ”BIRDS” [いわゆるひとつのROCKやPOPS]

久しぶりに更新した前記事では。

僕が一方的にblogをサボってたのに^^;

「ご無沙汰してました」
なんて優しい言葉をありがとうございましたm(__)m

今年はご無沙汰しないようにしたいと思いますが・・・

まぁ、マイペースでいきますんで。



で、本題。



今年の干支に因んで。
(って、今さらだけど^^;)

”鳥”繋がりの曲たちでも。

まずはコレ。

013.jpg

THE BEATLES 「FREE AS A BIRD」



イントロ冒頭のドラムの音(リンゴ!!)
スライド・ギターのフレーズ(ジョージ!!)
饒舌なベース(ポール!!)
そしてジョンの声!!

なんだかんだでイイよなぁ^^♪

フリー・アズ・ア・バード

フリー・アズ・ア・バード

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1995/12/27
  • メディア: CD



次は御大のコレ。
なんてコトない曲だけど、イイんです^^。

BOB DYLAN 「BLACK CROW BLUES」



アナザー・サイド・オブ・ボブ・ディラン(紙ジャケット仕様)

アナザー・サイド・オブ・ボブ・ディラン(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2014/03/26
  • メディア: CD



次はコレ。

ゆる~いファンクネスがたまんなく心地良いっす!!

LITTLE FEAT 「DIXIE CHICKEN」




ディキシー・チキン

ディキシー・チキン

  • アーティスト: リトル・フィート
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2016/08/10
  • メディア: CD



Little Feat 5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

Little Feat 5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Music
  • 発売日: 2010/02/27
  • メディア: CD



Rad Gumbo: the Complete Warner Brothers Year

Rad Gumbo: the Complete Warner Brothers Year

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Rhino
  • 発売日: 2014/02/25
  • メディア: CD



今日の最後はコレ。

スケールの大きな名曲。
抒情的なイントロからイケイケの後半まで全てが素晴らしい!!

LYNYRD SKYNYRD 「FREE BIRD」



レーナード・スキナード+1

レーナード・スキナード+1

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: USMジャパン
  • 発売日: 2011/10/12
  • メディア: CD



今夜はこんなとこで。

この続きは次回♪


って、もう1月も2/3終わりそうだけど^^;




DEB

nice!(69)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | - いわゆるひとつのROCKやPOPS ブログトップ