So-net無料ブログ作成

ウィリアムス浩子(HIROKO WILLIAMS)さんの新譜? コレ買わないと入手できないっ!! [本・出版物]

静岡市出身のジャズ・シンガー、ウィリアムス浩子さん

008.jpg

昔から、ちょっとだけ知り合いである僕にとっても、
彼女の活躍は嬉しいニュースだったりする。

昔は普通に雑談できたりしたんだけど、
ホント、雲の上の存在になっちゃったなぁ、なんて^^;

ライヴもCDも好評で、ますます人気上昇中っすね。

そんな浩子さんの新録音源が、
なんと雑誌の付録として登場するみたい!!

以下、AV/オーディオ/ガジェット情報サイト”Phile-web”より引用。

ウィリアムス浩子の録り下ろし曲が『オーディオアクセサリー』誌の特別付録に登場

5月21日より最新刊『オーディオアクセサリー157号』がいよいよ発売されます。
この最新刊では超注目の付録CDをお届けいたします。
ジャズ・シンガーのウィリアムス浩子さんが、本誌のために録り下ろしを行ってくれました。

最新アルバム『MY ROOM side2』と同じく、オーディオルームでの一発録りによる4曲録り下ろしと、
1曲はアルバムからの曲を加えた全5曲を収録しています。

収録曲は下記の通りです!この157号をご購入した方しか聴くことのできない
珠玉の名アルバムに仕上がっています。
本当に売り切れが心配されますので、ぜひともお早めにご購入ください。

1)Danny Boy ※MY ROOM side2より
2)My Wild Irish Rose
3)Water Is Wide
4)スカボロー・フェア(Scarborough Fair)
5)朧月夜(おぼろづきよ)

<レーベルからコメント>

「4月19日は、南青山ボディ&ソウルで、CD発売記念ライブへ行ってきました。
驚くほどの超満員で、異様に盛り上がりました!
おかげさまでCDは、amazonベストセラー ジャズヴォーカルでなんと
1位、2位を独占しました。(ダイアナ・クラールを超えました)

日本ジャズヴォーカル界の至宝、ウィリアムス浩子さんの付録CD欲しさに、
普段オーディオ誌に縁のない人が、AA誌を買うと言っています。ぜひ、お楽しみください!


<ウィリアムス浩子(vo) プロフィール>

・故・岩浪洋三氏が
「ここ数年聴いてきた日本の女性歌手の中で、
いちばん素敵で多くの人に聴いてもらいたいと思っている歌手」
と絶賛

・2012年9月、グラミー受賞ピアニスト、アラン・ブロードベントとの共演盤
『a time for Ballads』をリリース。
Amazon J-ジャズベストセラー第1位

・「月刊ステレオ」で『今月の優秀録音盤』に選ばれる

・「ジャズ批評」『ジャズオーディオ・ディスク大賞2012』ではヴォーカル部門 第10位入賞

・NYの精鋭たちとの共演作『A Wish』はAmazon Jazz,Jazz vocal,J-Jazzチャートの3部門で
同時に1位を記録した。
さらに、「ジャズ批評」の『ジャズオーディオ・ディスク大賞2013』ヴォーカル部門では
世界のトップシンガーの中にあって 「銅賞」を獲得

引用ココまで

ご本人によれば。

アルバムでは聴けないような日本の曲や
ライブでも披露していないスタンダードなどなど充実の内容となっています。

とのコト。

巻頭カラーにも登場するみたい。

彼女のファンの皆さんには必携の1冊っすね。


Audio Accessory (オーディオ アクセサリー) 2015年 07月号

Audio Accessory (オーディオ アクセサリー) 2015年 07月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 音元出版
  • 発売日: 2015/05/21
  • メディア: 雑誌



ウィリアムス浩子を知らなかった方でも、
コレ聴いて気に入っていただけたらCDをお手元に^^♪

MY ROOM side1

MY ROOM side1

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Berkeley Square Music
  • 発売日: 2014/09/24
  • メディア: CD



MY ROOM side2

MY ROOM side2

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Berkeley Square Music
  • 発売日: 2015/04/15
  • メディア: CD



A WISH / ア・ウィッシュ

A WISH / ア・ウィッシュ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: バークリースクエアミュージック
  • 発売日: 2013/10/30
  • メディア: CD



タイム・フォー・バラッズ / a time for Ballads

タイム・フォー・バラッズ / a time for Ballads

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Berkeley Square Music(バークリー・スクエア・ミュージック)
  • 発売日: 2012/09/12
  • メディア: CD



From The Movies

From The Movies

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: アート・ユニオン
  • 発売日: 2010/08/16
  • メディア: CD



From The Musicals

From The Musicals

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: アート・ユニオン
  • 発売日: 2010/08/16
  • メディア: CD



ダイジェスト版だけど、彼女の素晴らしい歌を少しだけ。

HIROKO WILLIAMS 『MY ROOM side1』 TRAILER



HIROKO WILLIAMS 『A WISH』 TRAILER



HIROKO WILLIAMS 『a time for Ballads』 TRAILER



惚れた?

そんなアナタにウィリアムス浩子さんのHPはコチラ。
http://www.hirokowilliams.com/J/Hiroko_Williams.html


個人的には彼女が歌う
「SCARBOROUGH FAIR」と「THE WATER IS WIDE」
聴きたいから、コノ本買いかな?



MROラジオ(北陸放送)毎週日曜日15:30〜15:55にオンエアされてる、
『ウィリアムス浩子のご一緒にジャズはいかが?』も楽しいっすよ。


僕は”rajiko.jp プレミアム”で、しぞ~かでコレ聴いてる^^。




音楽以外でも、すっげ~ステキなセニョリータっす。





みなさま、応援ヨロシク~m(__)m





DEB

nice!(97)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

鉄道コンピ・アルバム 『恋する鉄道』 [ニッポンの音楽]

猫コンピの次は鉄道コンピ!!

CD 『恋する鉄道』
5月27日にリリース!!

001.jpg

レールファンの方、ポップスファンの方。
コチラも楽しそうな1枚っすよ^^♪

002.jpg

どんな作品かというと・・・

玉城ちはるオフィシャルサイトより引用。

素敵な音楽と鉄道があれば、毎日は楽しい!
鉄道好きなアーティストによる新録作品や、
鉄道をテーマにしたナンバーを収録した新感覚の鉄道コンピ。

5/27にユニバーサルから、
鉄道をテーマにしたナンバーを12曲収録した鉄道コンピ『恋する鉄道』をリリースします。

歌鉄として知られるオオゼキタクさんの新曲、難波弘之さんの書き下ろしVo曲や、
玉城ちはるさん、乗り鉄の重松華子さんのpiano trio chou-chouなど収録!

盛岡駅で流された「一本桜」の大石由梨香さんによるセルフ・カヴァー、
福岡のバンドbalconnyの名曲「ナナクマライン」の新verも!
ジャケットモデルは豊岡真澄さん、ブックレットには久野知美さん、谷口礼子さんも登場!
撮影はRailway Graphic D.E.F.のメンバーです!

『恋する鉄道』Various Artists
発売元:ユニバーサル ミュージック/USMジャパン
規格番号:UICZ-4328
発売日:2015年5月27日
価格:2,500円(税込)/2,315円(税抜)
仕様:A式紙ジャケット仕様(16Pカラー・ブックレット封入)

・収録アーティスト:石野田奈津代/大石由梨香/オオゼキタク/QUIET VILLAGE/佐藤嘉風/
    玉城ちはる/難波弘之/balconny/ハルメンズ/piano trio chou-chou/ベベチオ/矢野顕子
・撮影モデル:豊岡真澄/久野知美/谷口礼子
・撮影: 衣斐 隆/遠藤真人/大藪琢也/齋藤雄己/船越知弘/
    吉永陽一 from Railway Graphic D.E.F.
・撮影協力:ひたちなか海浜鉄道株式会社

『恋する鉄道』は、鉄道好きなアーティストによる新録作品や鉄道をテーマにしたナンバーを収録した、
新感覚の鉄道コンピレーション・アルバムです。
特にニュー・レコーディング作品では、それぞれのアーティストの視点による鉄道への思いが表れていて、
鉄道ファンにも、そしてそれぞれのアーティストのファンや音楽好きな方にも楽しんで頂ける内容になりました。
さらにアートワークではモデルに豊岡真澄さん、久野知美さん、谷口礼子さんをお迎えし、
撮影では鉄道写真家集団「Railway Graphic D.E.F.」のメンバーとコラボしました。
さあ、素敵な音楽と共に、鉄道の旅に出かけましょう!


【収録曲目】 ※=新録作品

01:夏旅スケッチ/オオゼキタク
    作詞・作曲:オオゼキタク/編曲:円山天使
02:永遠/石野田奈津代
    作詞・作曲:石野田奈津代/編曲:黒沢秀樹/ストリングス編曲:冨田 謙
03:ODEN~往時電車/難波弘之
    作詞・作曲・編曲:難波弘之
04:ナナクマライン(2015 ver.)/balconny
    作詞・作曲:西 洋平/編曲:balconny/ストリングス編曲:吉良 都
05:狐ヶ崎の改札で/玉城ちはる
    作詞:玉城ちはる/作曲:西 洋平/編曲:balconny
06:雨/QUIET VILLAGE
    作曲:八田裕之/編曲:QUIET VILLAGE/ブラス編曲:神山雄大
07:中央線/矢野顕子
    作詞・作曲:宮沢和史/編曲:矢野顕子
08:一本桜/大石由梨香
    作詞:清心/作曲:大石由梨香/編曲:大石由梨香, 鉄井孝司
09:空色汽車に乗って(恋する鉄道 ver.)/piano trio chou-chou
    作曲:重松華子/編曲:piano trio chou-chou
10:電車でGO/ハルメンズ
    作詞:佐伯健三/作曲:上野耕路, 佐伯健三/編曲:ハルメンズ
11:恋の中/ベベチオ
    作詞・作曲・編曲:早瀬直久
12:ムーンライトながら/佐藤嘉風
    作詞・作曲・編曲:佐藤嘉風

・Produced by
  土橋一夫(Shy Glance, Inc.)
  三上栄一(USM JAPAN / UNIVERSAL MUSIC LLC)
・Supervisor:オオゼキタク, 手老 善
・Sales Promotion:岡村雅典(UNIVERSAL MUSIC LLC)
・Label Desk:山根裕子(USM JAPAN)
・Executive Producer:子安次郎(USM JAPAN)
・Digitally Mastered by 吉野謙志(UNIVERSAL MUSIC LLC)

・Art Direction & Design:土橋一夫(Shy Glance, Inc. / Surf’s Up Design)

・Photography by
  衣斐 隆(Front Cover, Inner), 遠藤真人(Inner), 大藪琢也(Inner)
  齋藤雄己(Inner), 船越知弘(Back Cover, Inner)
  吉永陽一(Inner)from Railway Graphic D.E.F.

・Model:
  豊岡真澄, 久野知美(ホリプロ スポーツ文化部 HAP [アナウンス室])
  谷口礼子(劇団シアターキューブリック)

・Product Coordinated by 宮本仁美(UNIVERSAL MUSIC LLC)

・撮影協力:ひたちなか海浜鉄道株式会社

・Special Thanks to
  石塚信孝(ALLART STUDIO), 浦 大樹, 大谷俊幸(ひたちなか海浜鉄道)
  大和田征宏(ひたちなか海浜鉄道), おらが湊鐵道応援団
  河上 敬(JVC ケンウッド・ビクターエンタテインメント), 久保 怜(ニューフレンズ)
  久保田稔人(JVC ケンウッド・ビクターエンタテインメント), 佐脇章三(sweet boon music)
  田上 昇(立誠社), 徳留愛理(ソニー・ミュージック アーティスツ)
  豊島究吾(HIP LAND MUSIC), 成瀬 努(レヴァンセ)
  野田 隆, 林 秀幸, 南田裕介(ホリプロ スポーツ文化部 アナウンス室担当)
  吉田千秋(ひたちなか海浜鉄道), 鷲尾 剛

引用ココまで。


JR盛岡駅のテーマソング 「一本桜」

コノ曲は作曲した大石由梨香さまのセルフ・カヴァーが収録されるんすよね。
楽しみだぁ^^♪


みなさま、ぜひお手元に『恋する鉄道』を1枚^^♪


恋する鉄道

恋する鉄道

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2015/05/27
  • メディア: CD




すっげ~美人なシンガー・ソングライターの玉城ちはるさんも、このアルバムに参加してる。

003.jpg

静岡県立美術館付近を散策中の謎の貴婦人”静鉄子”。

ラジオ番組『玉城ちはるの愛されたいの』収録のため来静時に、
地元の静鉄に乗り、自ら”静鉄子”を名乗り静岡を楽しんでいただいてる模様^^。

そんな静鉄子ちはるさんが書き下ろした新曲は・・・

「狐ヶ崎の改札で」

004.JPG

狐ヶ崎駅って、その静鉄の駅なんすよ!!
ガキの頃は近くに”狐ヶ崎ヤングランド”って遊園地があって、
僕もよく遊びに行ったっけなぁ。


コノ曲が収録されてるだけでも、このアルバム買う価値アリだな^^。


どんな曲なのか今から楽しみっす!!



静鉄もコノ曲を企業CMなんかで使ってくれたらイイなぁ。




狐ヶ崎が、下僕ちはるさんファンの新しい名所になったりして^^。




下僕のみなさま、よ~こそ しぞ~かへ!!





DEB

nice!(103)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

朝の日本平動物園 [日記]

ホント、アッという間に終わっちゃった^^;

連休のコトだけど。

今年も遠出もせず近所を少しぶらぶらしたぐらいでのんびりして終了。

そんな中、唯一お出掛けっぽいコトしたのが、
子どもの日に日本平動物園へ行ったコトかな。

GWの日本平動物園は朝7時オープン!!

001.jpg

「動物は早起きだから、朝早く行ったらみんな元気かもよ」
なんてmini meに話したら、行く気満々になって。
朝5時半に起きて出かけてみた。

一時は施設が老朽化して閑散としてたココだけど、
2010年の”猛獣館299”のオープンを皮切りに、
順次、施設をリニューアル。
2013年の4月にリニューアル・グランドオープンしたんすよね。



今では休日になれば多くの人々で賑わってるんじゃないのかな。

名勝 日本平の中腹の斜面にある動物園。
なんで園内は坂が多いんだけど、コンパクトにできてるんでそんなに疲れないんすよ。

002.jpg
(借りてきた写真)

園内のマップを参考までに。

003.gif

朝6時半ごろ動物園に着いたんだけど、
前日が雨でまだ曇ってたからか、そんなに入場待ちの列は並んでなくて、
前から2番目だった。
その後、ぞくぞくと入場者がやって来て開園時間少し早くなったんだけど。

入場の様子を地元のテレビ局が取材に来てて、
なんと当日の夕方のニュースでテレビに登場してしまった^^;


最初に行ったのは、mini meお目当てのレッサーパンダ館。
入口の目の前だしね。

004.JPG

レッサーパンダが厩舎から出てくるのを待つコト10分ぐらい。
出てきた~!!

005.JPG

カワイイ!!
朝ごはんのリンゴを食べる様子を間近に見れて、mini me大喜び♪

006.JPG

後ろ姿もキュートだったりして。

007.JPG


レッサーパンダを堪能したあとは、
ココのオープンが日本平動物園復活のきっかけになった”猛獣館299”へ。

008.jpg
(借りてきた写真)

ココで見れる動物たちの行動はホントいつまで見てても飽きないぐらい楽しいんすよね^^。

ゴマフアザラシ。

009.JPG

円筒水槽を上へ下へ泳ぐ姿にみんな大喜び^^。

010.JPG


日本平動物園イチバンの人気者?のホッキョクグマ。

011.JPG

肉球をこんな風に見れるんすよ~

水中を気持ちよさそうに泳いでる姿もこんな風に見れる。

012.JPG

こんな風に見れるのもなかなkイイでしょ^^。

013.JPG

僕らが喜ぶからやってくれてるのか?
ホントに楽しいのか?
飽きもせず、ずーっとダイビング繰り返してるし^^。

014.JPG

ロッシー(♂ 右)とバニラ(♀ 左)。
ロッシーの方が年上なのに子どもっぽい? ^^;

015.JPG

百獣の王を見下ろす優越感。

016.JPG

3階構造になってる”猛獣館299”ならではの楽しみ方っす。
ココは大人でも楽しめるよ~


像が朝飯を食べる場面も見れた。
ホント、器用に鼻使うんすよね。

017.JPG

飼育員の方々も自分が担当してる動物を見てもらうと、
マイク片手にイロイロ解説してくれるんすよ。
ちなみに像の食費は一頭あたり1日7,000円だとか。


ポピュラー音楽ファンには親しみのある動物っすよね♪

018.JPG

”ライノ・レコード”って良質なリイシュー作品をリリースしてくれる会社っすよね。
(今はワーナー傘下なんすね)


ソネブロの人気ブロガー獏さんも、今回は起きてウロウロしてた^^w
(前行ったときは寝てたんだよね^^;)

019.JPG


大きな鳥かごに入って自然に近い状態のトリたちを見れる”フライング・メガドーム”。
(同施設では国内最大級の規模らしい)

020.jpg
(借りてきた写真)

カモ、ペリカン、トキ、フラミンゴ等々、
イロイロな種類の鳥が自然に近い状態で飛んだり泳いだり止まったりしてるのを間近で見れる。

mini meはカモも親子を楽しそうに眺めてた^^。


ワニのアップ^^;
食べられないんでご安心を。

021.JPG


ペンギンが飛んでる、いや、水中を泳いでる様子もこんな風に見れるんすよ。

022.JPG


そんな感じで園内を一周して、
最後にもう1回レッサーパンダ館へ。

朝から張り切ってたからか気持ちよさそうに寝てた^^。

023.JPG


以前はパッとしなかった^^; 園内レストランも、
最近はこんなメニューを作ったみたい。

024.JPG

市営なんで安い!!

「今度来たときはココでカレーとアイス食べたい^^♪」
そんな風にmini meは言ってた。
ってか、約束させられた^^;


ココ数年で様変わりして、素晴らしい施設になった日本平動物園。
世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor(トリップアドバイザー)」に投稿された口コミをもとに発表された、
”日本の動物園&水族館トップ10”で見事に第5位にランクインしてるし。

【日本の動物園 トップ10】
1位 旭山動物園 (北海道旭川市)
2位 上野動物園 (東京都台東区)
3位 アドベンチャーワールド (和歌山県白浜町)
4位 多摩動物公園 (東京都日野市)
5位 静岡市立日本平動物園 (静岡県静岡市)
6位 東山動植物園 (愛知県名古屋市)
7位 野毛山動物園 (神奈川県横浜市)
8位 札幌市円山動物園 (北海道札幌市)
9位 富士サファリパーク (静岡県裾野市)
10位 アフリカンサファリ (大分県宇佐市)

トリップアドバイザーのHPはコチラ。
http://www.tripadvisor.jp/

静岡市の方だけじゃなく、市外、いや県外の方にもおススメの動物園。
ぜひ遊びに来てね~

日本平動物園のHP。
http://www.nhdzoo.jp/index.php


そんな日本平動物園が公式パンフレットを作ったんすよ。
主な配布先は、旅行代理店や学校関係者なんで実物を手にとって見るコトはできないけど。
下記のURLから電子データは見れるんで、よかったら^^。
http://www.nhdzoo.jp/data/201503_pamphlet/pamphlet.pdf



オマケ。


暖かくなってくるのは個人的には嬉しいんだけど、
大気が霞んできて富士山がなかなか見れなくなるのは残念だったりする。

GW中のある日。
久しぶりに富士山がキレイに見れた^^。
初夏の富士山。
まだ雪は残ってるけど。

025.JPG


もうひとつ。

しぞ~かのGWといえば”新茶”。

近所のお茶屋さん(いつもお世話になってる先輩の家)で購入。

026.JPG

新茶らしい甘みと、緑茶らしい苦味が共存してる美味しい新茶だった^^。



飲兵衛だけど、緑茶も毎日がぶ飲みしてるもんね。




焼酎も緑茶で割ってるしw




DEB

nice!(87)  コメント(39)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

漁船クルーズと生シラス丼 @ 用宗漁港まつり [日記]

3日の日曜日から4連休が僕のGWなんだけど、
ラジオでは”GW後半の今日”なんてフレーズが飛び出したりしてて・・・

なんか変な感覚^^;


コレは4月の話だけど。

最終日曜日の4月26日(ココから連休始まったなんて方もいたりして)。
静岡市にある漁港、用宗港で毎年開催されてるこんなお祭りに行ってきた。

”用宗漁港まつり”

003.jpg

004.jpg

当地の名物、生シラスを買い求める人で毎年盛況のお祭りなんだけど、
我が家(というかmini me)のお目当てはコレ。

001.JPG

漁船の体験乗船。
コレも人気あって混むんすよね。
なんで今年は早目に出かけて並んだ。
ディズニー・リゾートのアトラクションと一緒っす^^;

早目に並んだおかげで、今年はほぼ待ち時間ナシで乗れた。
去年は1時間以上並んで待ったもんなぁ。
やっぱ早起きして行動が正解っすね^^。

ライフ・ヴェストを着込んでテンション上がったmini me^^。

002.JPG

こんな小さな漁船で駿河湾クルーズを楽しめるんすよ。
時間は15分ぐらいかな?
1人100円で楽しめちゃうんだから混むわけだ。

僕らが乗ったのはもっと小さな船だったんだけど。

003.JPG

小さいんで適度に揺れてソレがまた楽しい♪
サーヴィス精神イッパイの船長さんで、
「コレはサーヴィス^^。」
なんて言って、わざと船を上下に揺らしてくれたり、急加速してくれたり。
mini meはもう大盛り上がり!!
モチロン僕もw

風も穏やかで天気も良く、海の上は気持ち良かった~
コレは大崩海岸辺りの風景。

004.JPG

僕らの安全のために同乗してた漁師さんも強面だったけど親切で、
乗船者の記念写真を撮ってくれた。
今回で3回目の体験乗船だったけど、初めてだったなぁ。
こういうの嬉しいっすよね^^。

005.JPG

気持ちイイ海風に吹かれて港に戻った。

006.JPG

生シラスも買いたかったんだけど、
コッチはまだまだ凄い行列で・・・
mini meが難色を示したんで断念^^;

港にある漁協直営の丼物屋で、

007.JPG

生シラス丼をいただいた。
コレはワンコイン(500円)。

008.JPG

獲れたての生シラス美味かったっすよ。

009.JPG

mini meも美味い美味いって食べてた。
生魚あまり食べないからビックリしたけど。
嬉しいビックリだけどね。
早くこういう美味いモノ酒の肴に一緒に飲みたいなぁ^^;
あと11年w

コレでもうすっかり満足したんで帰ろ~ってコトに^^;

まだ朝の10時前だったんだけどね。
早起きして必要以上にテンション上がったんでmini me疲れたみたい。

港の近くで見つけたこんな場所。
三角の黄色い看板が気になるw

010.JPG

帰りに、有名な”用宗のところてん”屋へ立ち寄ってみた。

011.JPG

サイコロ型の方は、mini meが黒蜜かけてスイーツとして食べた。

僕と女房は普通のコッチを酢醤油で。

012.JPG

”結べるところてん”っていうのが売りなんだけど、
ホント、その通り弾力や歯ごたえがあって美味かった^^。

通販もやってるんで気になる方はコチラで。

http://www.tocoro10.com/index.html




前記事のラジオ出演の件で、たくさんのコメントありがとうございました^^。

エアチェックできる環境がないんで自力では放送アップできそうもないけど^^;

他力本願でできるようならしてみるんで、あてにせず待ってみていただければとm(__)m



連休初日は、図書館へ行ったりボーっとしたりして終了。




4連休なんてアッという間に終わりそうだ^^;





DEB

タグ:静岡 mini me
nice!(81)  コメント(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

DEB DYLAN ラジオ出演の巻 ^^; [DEB DYLAN]

しばらくサボってた^^;

気が付いたら5月。
3日からはGWってコトで4連休だけど。
短い?

そんな僕だけど。

先日、地元のコミュニティFM局”FM-Hi!”にお邪魔してラジオ番組の収録をしてきた。

005.JPG

何を話したのかって?

今年の夏に友人が主宰する音楽フェスに出演させていただくんだけど、
そのフェスのPR(と言ってもまだ公には告知してないんで触りだけ^^;)と、
出演者である僕の自己紹介みたいな感じ。

お相手をしていただいたのは美人キャスターのKacomaru。°さん^^。
手とり足とりご指導いただいて(ウソw)無事収録も終了。
放送禁止用語は発しなかったようで、一発で終わった。
内容は大したコト話してないんすけどね。
って、話せるような大したコトしてないんでw

こんなモノをスタジオに持ち込んでだ。

1曲生演奏してきた。

007.JPG

静岡市(清水地域も)、藤枝市、焼津市ぐらいでしか聴けないんだけど、
FM-Hi!の平日夕方の帯番組『ゆうラジ! Radio魂(ソウル)』

その中で毎週火曜日の夕方17時30分から18時にオンエアされてる、
『Kacomaru。° ~アーティスト・ライヴ情報~』
って番組で僕の声聴けるっす。

普段だと思いっきり仕事で聴けない時間帯だけど・・・

なんと、僕の回は5月5日の子どもの日にオンエア!!

僕も聴けちゃうもんね。
恥ずかしいけど^^;

地元の方で、聴いてみよ~ってモノ好きな方はぜひ!!
ラジオのダイアルを76.9に合わせてみてね^^w


そしてラジオといえば・・・

003.jpg

『玉城ちはるの愛されたいの』っすよね^^。

4月18日オンエア分のポッドキャスト。
少し遅くなったけど公開!!

今回も↓の呟きのリンクから聴いてみて。
セバスチャンの投稿も読まれてるんでw




最後にもう1度宣伝。

5月5日(火)こどもの日 17時30分~18時

FM-Hi!

『ゆうラジ! Radio魂(ソウル)』『Kacomaru。° ~アーティスト・ライヴ情報~』っすよ!!



恥ずかしいけど聴いてね^^;




次は『愛たま』へのゲスト出演狙おうかな? ^^w





DEB

nice!(95)  コメント(56)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。